NEWS

NEWS

GSAプログラムの活動の様子など「学びのコミュニティ」に関連する情報をお知らせします。

2020年度 4Q『リーダーシップ道場』開講のお知らせ

GSAプログラム対象科目である「リーダーシップ道場」は、例年1Qと2Qに開講される科目ですが、2020年度は2Qと4Qに開講されます。これから「リーダーシップ道場」を履修予定の方は、今年度4Qでの履修を検討してください。※「…

【参加者の声】を更新しました

当サイトの【参加者の声】に新しいコメントが寄せられました。GSAプログラムの対象科目を履修しGSA-R、GSA-Fとして認定された学生や、GSAのTAとして活躍している学生からの声です。今後、当プログラムに参加される方は是非…

「東工大立志プロジェクト」オンライン授業の様子(2)

「東工大立志プロジェクト」オンライン授業の様子(2)

今年度の「東工大立志プロジェクト」の少人数クラスの授業は、Zoomのブレイクアウトルーム機能などを活用して行われました。新年度開始から来学禁止が続く中、この少人数クラスが、大学の仲間と初めて出会う貴重な場となったという新入生…

「東工大立志プロジェクト」オンライン授業の様子(1)

「東工大立志プロジェクト」オンライン授業の様子(1)

今年度第1クォーターの「東工大立志プロジェクト」はオンライン形式で開講されました。例年講堂で行われていた講義は、今回は毎週YouTubeで配信されました。初回は、本学の池上彰特命教授による、リベラルアーツ研究教育院長…

新たに68名のGSA認定者が誕生

新たに68名のGSA認定者が誕生

2019年度の授業が終了しました。 3Qと4Qに開講した「ピアレビュー実践」では、計63名が新たにGSA-Rとして認定されました。GSA-Dは、新たに5名が認定されました。今回は新型コロナウイルス…

「教養卒論」の授業風景(2)

「教養卒論」の授業風景(2)

「教養卒論」では、「ピアレビュー実践」の履修者に加え、すでにGSA-R(GSAレビューアー)として認定された学生もTAとして活動しています。GSA-R認定者は、チュータリングのスキルを活かして積極的に「教養卒論」に関わってお…

「教養卒論」の授業風景(1)

「教養卒論」の授業風景(1)

「ピアレビュー実践」の履修生は、GSA-R Candidateとして、学士課程3年目の必修科目「教養卒論」に積極的に関わり、学士課程学生の教養卒論執筆をサポートする活動を通して、チュータリングの経験を積みます。この日…

2019年「教養卒論発表会」開催報告

2019年「教養卒論発表会」開催報告

7月15日、東京工業大学大岡山キャンパスのディジタル多目的ホールで、2019年の教養卒論発表会が行われました。発表した11名の学生が書き上げた教養卒論は、いずれも学士課程3年目だった前年の2018年に、GSA-R(GSAレビ…

IEEE LWMOOC 2019でベストペーパーアワードを受賞

IEEE LWMOOC 2019でベストペーパーアワードを受賞

この度、オンライン教育開発室(OEDO)が投稿した論文「Improving MOOC Quality using Learning Analytics Tools」が、ミルウォーキー工科大学(米国ウィスコンシン州)で開催され…

2019年度3Qがスタートしました(9月)

2019年度3Qがスタートしました(9月)

3Qが始まりました。GSAプログラム関連の大学院課程科目では「ピアレビュー実践」が開講しています。「ピアレビュー実践」の履修生は、規定の要件を満たすと、GSA-R(GSAレビュアー)として認定されます。今年度も多くの…